お正月の過ごし方

あけましておめでとうございます。のんふろんです。


ついに2017年ですね。最後の記事から1年経ったからそろそろ書こうかなと思い開いたら2年経過していました。僕の1年どこいっちゃったんですかね。



みなさんはお正月どう過ごされていたでしょうか。初詣に行ったり、こたつでマラソンを見たり、お正月イベントのガチャを回していたり、そんな感じだったかと思います。





今回は僕の今年のお正月の過ごし方について振り返っていこうと思います。






ところで皆さん、チーズと言う食材をご存知でしょうか。
チーズ
チーズ(英語: cheese、フランス語: fromage、ドイツ語: Käse、イタリア語: formaggio)とは、牛・水牛・羊・山羊・ヤクなど鯨偶蹄目の反芻をする家畜から得られる乳を原料とし、乳酸発酵や柑橘果汁の添加で酸乳化した後に加熱や酵素(レンネット)添加によりカゼインを主成分とする固形成分(カード)と液体成分(ホエー)に分離して脱水した食品(乳製品)の一種。伝統的に乳脂肪を分離したバターと並んで家畜の乳の保存食として牧畜文化圏で重要な位置を占めてきた。日本語や中国語での漢語表記は、北魏時代に編纂された斉民要術に記されているモンゴル高原型の乳製品加工の記述を出典とする乾酪(かんらく)である。




美味しいチーズを自分で作ることができたら僕は一生幸せになるんじゃないかと思い立ち、お正月早々チーズ作りを行いました。

モッツァレラチーズをお餅のようにコネつつお家で手作りする方法まとめ - GIGAZINE

この記事を教えてもらったからやってみようって思っただけなんですけどね。



とりあえずアマゾンで必要なものを一式揃えていきます。


耐熱手袋-袋-
「あれ?なんかPCパーツ届いたんだけど????」


耐熱手袋

ってマジで思いました。耐熱手袋です。一応ギガジンの人が使っているのと同じものを購入しました。これで美味しいチーズができるに違いありません。



レンネット
「レンネット」というグラム単位で売られている、白い、粉状のもので、今回は3gで送料込みで1200円かかりました。鼻から食べたくなりますね。
ズズズ



温度計
タニタの温度計です。これから何を作るのか忘れてきてしまいまう品揃えです。

低音殺菌牛乳
低音殺菌牛乳…これが今からチーズになると思うとわくわくが止まりません。


一式揃えたのでフロー図を作ります。理系の鏡ですね。
フロー図



しかしここで問題が発生

ボタン電池
温度計のボタン電池が取れねえ!!!!!


ボタン電池が取れない1
ボタン電池が!!!!!


ボタン電池が取れない2
取れねえ!!!!!


ボタン電池が取れない3
ふざけんなよタニタ!!!!!









ボタン電池が取れない4
ほんま15分くらいかかりました。タニタさんは僕の15分の犠牲を無駄にせずしっかりと製品梱包の改善を図っていただきたいです


やっとのことでチーズ作りにとりかかります。

まずは完成したチーズを保存するための塩水を作ります。ギガジンには「飲むにはちょっとキツイ」というくらいの濃度にした塩水ということだったのでかなりキツメに塩を振ります。


舐めて確認します。
塩水


しょっぱ・・・


かなりドギツイくらいの濃度の塩水となりましたが、漬ける時間を短くすればいいかなと思いこのまま行きます。


牛乳温め
12度の牛乳にクエン酸水を投入し、全体に広がるよう軽くかき混ぜます。と書かれている通りやっていきます。




ここで5分放置。孤独のグルメが始まり5分見る。




孤独のグルメ






32℃まで牛乳が分離しないように超弱火であたため、ドロッとした感じかを確認します。ドロッとしているような感じがしたのでレンネット麻薬を入れます。







ここで5分放置






孤独のグルメ





雲行きが怪しい
5分後、かなり凝固するので包丁でさいの目状に・・・状に・・・




・・・あれ・・・あれ・・・??


切る、どころかまだトロトロ、トロロの2歩手前くらいのような状態、凝固どころか・・・


レ、レンネットを少量加えます。クエン酸も少量ずつ加え32℃で混ぜ続けます。


・・・


・・・


ト、トロロ2歩手前から変化しない・・・!


ギガジン
モッツァレラチーズ作りで牛乳が固まるとこんな感じ - YouTube



し、しかし一応黄色い「ホエー」っぽい液体と固体の「カード」っぽいものはあるのでザルにカードっぽいものをあげていきます。
キッチンペーパーでもぜんぜん液体が落ちないので途中からざるだけであげていきました。




ギガジンのカード
ギガジンのカード




僕のカード
僕のカード・・・




一縷の望みを託し、ホエーを85℃まで上げ、チーズの弾力が出るまでカードをこねていきます。


詰んだ
こ、こね、こねて・・・




















----------チーズ完成---------
僕のチーズ








試食してみます。






不味い

どんな味が分かりやすく説明しますと、夏に一日放置した牛乳瓶のキャップみたいな味でした。






1月2日、夜中の1時。僕の目の前に広がる
腐った牛乳の塊
分離して使い物にならない牛乳の残りカス
腐った牛乳の塊がこびりついた鍋、温度計、耐熱手袋
かなりドギツイくらいの濃度の塩水
生理的に受け付けない異臭



いい歌詞になったのではないでしょうか。


皆さん、チーズを作る時は「覚悟して」あたってください。
本年もよろしくお願い申し上げます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ノンフロン

Author:ノンフロン
ポケモンとか、パズドラとか、ミリオンアーサーとか、とかとかとかとかとかとかとかとかとかとか

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR