2017-03- / 12-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>01-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2015.10.28 (Wed)

就活昔話

昔々あるところに、のんふろんというおじいちゃんがおりました。

おじいちゃんは孫に言いました。

「昔わしが大学生の時、こんなことがあったんじゃ。」

おじいちゃんは語りだしました。

おじいちゃんも昔はぴんぴんの大学生でした。

おじいちゃんは大学四年生のとき、就職活動を始めました。

しかし、受けても受けても企業は内定をくれませんでした。

おじいちゃんは就職活動を早い時期に始めてしまったために、周りの学生は「留学でヨーロッパに行き、自分の見聞を深めていました!」と語る男の子、「ここで働き人脈を作り自分のこの夢のために~」と語る女の子ばかり。

おじいちゃんはその意識の高さに中てられノイローゼになってしまいました。

そんな状態で研究室に行くおじいちゃんでしたが、研究室の中で公務員の内定が決まる人がいたりと回りは次々と就職を決めて、ますます鬱病になってしまいました。

そんなおじいちゃんを見かねてか院の先輩が学内選考を勧めてくれました。

学内選考で僕は、T君と出会いました。

学内選考会では、就活生が2人組となっての選考でした。おじいちゃんの2人組になった相手がT君だったのです。

T君は小柄でした。

T君は小太りな体系でした。

T君はお世辞にも清潔とはいえませんでした。

おじいちゃんが笑顔でT君に「よろしく」と言うと、T君は「……」無言で頭を下げました。T君はコミュニケーション能力が高くありませんでした。

T君は特技がありませんでした。

おじいちゃんは思いました。

(今まで就職活動で見てきた人たちはとんでもなく意識の高い人達ばかりで自分はなんてダメな人間なんだと思っていたけれども、下を見ればこんな人もいるのか)

たくさんの企業を、おじいちゃんとT君は2人一緒に回っていきました。

面接官の前で僕は「○○学部△△学科から参りましたノンフロンです!本日はよろしくお願いします!」と精一杯の声で言いました。

T君は僕に続いて「○○学部△△学科から参りました……Tです…本日はよろしくお願いします……」と魂が半分抜けたような声で言いました。

こういった形で、おじいちゃん達は1社1社回っていきました。



ある時ある企業の面接官がT君に質問しました。

「友達や身内からどんな性格と言われますか?」

T君は言いました。

「ぁ……ぅぁ……」

面接官が言いました。

「T君は考えているので、ノンフロン君はどんな性格と言われますか?」

おじいちゃんは

(んなこと普通言われないだろ意味あるのかその質問)

「はい!身内では大人しい性格とは言われますが友達からは~」

とりあえず、あってもないことを適当に話しました。

面接官は言いました。

「ありがとうございました。それではT君ありますか?」

T君はゆっくりゆっくり答えました。

「……僕は……友達から…優しいとよく言われます……」

おじいちゃんは大変失礼と思いながらも、人はこれほどまでに分かりやすい嘘をつけるのかと声や顔に出そうなほど面白がりました。

そうして全ての面接が終わりました。

おじいちゃんや周りの学生達は別室で、回った全ての企業にマルかバツをつけます。行きたいか、行きたくないかを書くのです。

企業の方たちも全ての学生にマルかバツをつけます。今後の選考に進めたい人にマル、進めさせたくない人にバツをつけるのです。

こうしてお互いマルをした企業だけ、次の選考に進むことが出来るという形式でした。

おおよそ学生は4社から7社くらいにマルをつけました。



2日後、両方マルだった企業の紹介と、今後の選考の対策をかねた講義がありました。




T君はその講義にはいませんでした。





自分のマルを書いた企業が全てバツをつけた場合、その講義には出られないのです。



T君の行方は、おじいちゃんには分かりませんでした。

おじいちゃんはこの後、この学内選考を必死に受けていくことになるのでした。



おじいちゃんは孫に語りながら、お腹が痛くなり倒れてしまいました。

めでたしめでたし。
スポンサーサイト
23:19  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2015.06.20 (Sat)

DOUTOR新商品「アイスコーヒーイルガチェフ」

突然ですが自分はドトールでアルバイトしています。この記事はドトールの新商品
アイスイルガチェフコーヒー」についての記事です。タイトル書くときにバイトしてるくせにドトールの綴りが分からなくて調べました。調べなかったらDOOTORとかになってたと思います。

この新商品、要するに今コーヒーショップで流行っている(らしい)高級コーヒーブームにあやかろうということなのでしょう。

そのためこの商品、化け物高いです。

通常のドトールのアイスコーヒー:220円ぽっきり
アイスコーヒーイルガチェフ   :380円


は????

ドトールではMサイズ、Lサイズとサイズアップするごとにどのドリンクでも50円ずつ増えます。そのため通常アイスコーヒーはLサイズで320円となります。Lサイズのコーヒーの量は約Sサイズの2杯分(※)であるので、なんと普通のアイスコーヒーの2倍以上の値段といっても過言ではないのです!!!過言です。
(※)豆知識:つまりカップルでドトールに入店する場合、アイスコーヒーを2つ頼んで440円で買って別々に飲むよりもLサイズで320円を買ってストロー2本刺して合い合い飲みしたほうがお得です。ただ周りの客の目線は知りません。

そこで誰もが思うわけです。「そ、そんなにおいしいの??普通のコーヒーよりそんなにおいしいの???」あまり詳しくは言えませんが、少なくとも自分の店ではあんまり売れていません。

ふむ、


コーヒー1


飲み比べます!!!!1人で!!!!
泣きそうでした。

左がイルガチェフ、右が普通のアイスコーヒーです。イルガチェフコーヒーには専用の黒いストローがつくのですが、バイトの後輩が間違えて普通のストロー2本で提供しました。僕もたまにやらかします。

おかね
こちらが大学4年生の全財産です。銀行もすっからかんです。こんなくだらない企画のために全財産の半分以上を注ぎました。あさって月曜日の大学のお昼ご飯をどうしようか今真剣に悩んでいます。

バイト先ですでにイルガチェフコーヒーを飲んだことある女性は
「いつも提供してる220円のアイスコーヒーをちょっと薄くした感じ」
とかなりグレーな発言をしていました。え?そんなコーヒー380円で出して大丈夫なのか?かなり不安になってきました。

ここで飲み比べの前にざっとアイスイルガチェフコーヒーについて説明しておきます。

・エチオピア イルガチェフェ G1 コチョレ(この名前、正式名称で答えられるアルバイトの人ほとんどいないと思います。)
https://www.doutor.co.jp/dcs/products/limited/
IC説明

グラスに氷を入れるとき。
コーヒーを注ぐとき。
ストローに口をつけるとき。
とっても幸せな気持ちになる、
すべての人へ。

The DOUTOR SPECIAL
それは、個性豊かなコーヒーを
お届けする限定シリーズ。
産地、焙煎方法、提供スタイルなど、
通常のラインナップとは異なる、
深いこだわりで出来ています。
「これこそが、ドトール」
といえる味わいをどうぞ。


だそうです。個人的には期間限定でしか置かない商品なのに「これこそが、ドトール」といえる味わいと言い切ってしまうのはどうかと思ううたい文句ですが、とにかくそうだそうです。

後この名前、「イルガチェフ」って単語、すっごい言いづらくてオーダー通すときよく噛みそうになります。

「てかイルガチェフェってなんだ?」「G1ってなんだ?プロレスか?競馬か?」「コチョレってなんだ?」という当然の疑問にあらかじめ答えておきます。

1.イルガチェフェとは
これはエチオピアにある地域の名前だそうです。単にここでとれた豆ってことです。

2.G1とは
Grade 1。つまり1等級ということだそうです。
イルガチェフG1のご紹介

このサイトによると、ごく少量、幻のコーヒーがG1だそうです。なんで幻のコーヒーがチェーン店で販売できるのかは全くの謎ですが、これぞドトールの経営力といえるでしょう。

3.コチョレとは
なかなか調べても出てきませんでしたが、どうやらエチオピアのイルガチェフェ地域の村の名前だそうです。この村で採れた豆を使用している、と。

つまりこのコーヒー、日本風に言い換えると
・エチオピア イルガチェフェ G1 コチョレ
          ↓
日本 東京都 1等級 新宿

ということです。コーヒーなのか豆なのかどころか、この名前からでは1等級であること以外なんの商品かまったくわからないということですね。

この商品の宣伝文句、魅力は

色   :クリアで透き通った色

香り  :雑みのないクリーンな味わい(?????????)

味わい:フルーティで華やかな味わい


香り

ドトールの公式ページの「香り」の項目ですが、なぜわざわざ「味わい」の項目を作っているのにもかかわらず香りの項目でも味わいの説明をするのか、この項目いらないんじゃないか、全く持って意味が分かりません。ドトールを批判するわけではないですが、なぜこの項目を誰も気にせずGOサインが出たのかちょっと気になりました。

ここからは実際に飲み比べた感想です。


最初の画像のとおりです。高いから濃いだろうと思ってましたが薄かったです。バイト先の人がアイスコーヒー薄くした感じっていってたのにちょっと説得力がつきます。やばいんじゃないだろうか。まあでもそもそもこのコーヒーはすっと透き通ったクリアな色が宣伝文句なので商品の説明どおりです。

香り
かいでみました。正直に言います。無臭です。いや、うん、ほっとんど分かりませんでした。香りの項目に味わいを書くのも納得がいきました。だって香らないもん、書けないもの。

おいおいこれいよいよやばいんじゃないか?え?380円だよこれ?

味わい
インスタントコーヒーとドリップコーヒーの味の違いくらいなら分かる僕ですが、ぶっちゃけコーヒー店ごとのアイスコーヒー飲み分けできるほど舌に自信はありません。

おそるおそる飲み比べてみます・・・バイト先の人の言葉が脳裏によぎりながら・・・








「お?結構違うぞ??」
たしかに、220円の普通のアイスコーヒーに比べて明らかに雑みが少なく、すっと飲みやすく、後味もコーヒー特有の苦味のようなものがまったくついてきません。飲み比べれば明らかに違います。
感覚的にはアイスティーに近いです。コーヒーだけれどもかなりすっきり飲める。たしかに、おいしいです。



~まとめ~
たしかに、明らかにおいしいです。
コーヒーの後味とか、苦味が強いのが苦手、こういう方にはおすすめです。ただやはり、値段の高さとの釣り合いがあります。別にドトールのいつものアイスコーヒーも普通においしいです。

TOI.jpg
ドトールには豆もおいてあります。「挽いてください」って言ってくれれば挽いて提供することも出来ます(全店舗挽けるのかは分かりませんが)。
・すっきりしたコーヒーが飲んでみたい
・たまには違うコーヒーが飲んでみたい
・ちょっと贅沢なコーヒーが飲んでみたい
・のんふろの鼻よりは嗅覚に自信あるから香りの違いも確かめたい


こんな方、是非一度、購入を検討してみてはいかがでしょうか?
22:24  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.12.28 (Sun)

キョロちゃんの絵描き歌

みなさん、そもそもキョロちゃんをまずご存知ですか?

チョコボール

こいつですこいつ。チョコボールは、森永製菓が発売しているチョコレート菓子。1センチ大のチョコレートの中にピーナッツやキャラメルや各種チョコレートをチョコレートでコーティングしたもので、複数種類が発売されている。なお、現在生産されているチョコボールはすべて栃木県小山市にある森永製菓小山工場で生産されている。だそうです。まあ僕はチョコ嫌いなんで食べないんですけど。


そのキョロちゃん、ずっと昔にアニメをやっていたことは知っていますか?キョロちゃん

簡単に説明するとある島に漂流したキョロちゃんが気ままに生きるみたいな話です。


さてこのキョロちゃん、実はアニメのエンディングがキョロちゃんの絵かき歌になっていました。しかし!僕の世代でもキョロちゃんのアニメを見ている人はごくわずか!絵かき歌はおろか「え?キョロちゃんってアニメとかやってたの!?」とかいう始末!


ということで、少し前に大学の友達(絵かき歌しらない)に僕が絵かき歌を歌ってその通りに描いてもらう遊びをしました。休み時間の大学の他の知らない人もいる教室で。まあこれ中学校とかでもやって意外と面白かったからやったんだけど

これから絵かき歌の歌詞を書くので、もし知らない見たことないという人がいたら是非鉛筆と紙を持って絵かき歌に挑戦してみてください。知ってる人はやっても面白くないのでさっさと飛ばしてください。

※注意 もし万が一、絵かき歌と自分の書いている絵に矛盾が生じても、修正せずにそのまま描き貫いてください。

ではいきます。




まーる描いて、まーる描いて




まーる描いてまーる描いて♪(テレッテッテー)






中の2つを黒く塗り~♪



三角帽子を被せたら~♪




なが~い丸で包みます~♪




アンテナ~2本立てまして~♪





棒を1本引きまして~♪





お腹にギザギザ描いちゃって~♪





くるっと回してつるっと滑ってもいちど戻してあ!ら!これは!





キョロちゃんキョロちゃんキョロキョロキョロキョロキョッロッちゃんっ!!


どうでしたか?皆さんはどのようなキョロちゃんが出来上がったでしょうか。可愛らしいキョロちゃん、少し怒ったキョロちゃん、様々なキョロちゃんが出来上がったと思います。

それではここで僕の大学の友達のキョロちゃんを見てみましょう。

友人A
友人T君のキョロちゃん


友人B
友人N君のキョロちゃん



まあ僕はもう歌いながら笑い転げてました~~~~~~wwwwwwwwwwwwwwww



友達の感想まとめ

「最初の丸が無理ゲーすぎる。あまりにもひどい」

「棒を1本引きましてってどこにどの長さの棒を引くのか明確にしてくれ」


と、絵かき歌にどこまで求めるんだというような罵詈雑言を放っていました。

最後に絵かき歌の答えを歌いながら描いて終わりました。

僕の


友達「なんかおかしくねwwwwwwwwwwwwwwwww」

ぼく「うるせ~~~~~~~~~~!!!!!」





22:39  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.03.23 (Fri)

金沢いってきた!


20~22の2泊3日で金沢いってきた!!ほぼグルメ旅行だったけどw旅行の理由は親の結婚何周年とか大学祝いとかそんな感じ!父母とおじいちゃんおばあちゃんの5人!

とりあえず東京駅のカフェで軽く朝ご飯を食べる
bdcam 2012-03-23 13-58-34-578
パンとか軽く食べた!


新幹線で石川県へー!新幹線は2階だった!!
bdcam 2012-03-23 14-00-18-921

新幹線で東京駅を越えてートンネルにはいる、トンネルだと電波はいらないからすることないゴロンゴロン

トンネルぬけるとー・・・!
bdcam 2012-03-23 14-03-32-515
雪が!!バニプッチも大喜び!!たぶん

でも雪が降っていたのは途中の新幹線だけで、金沢あたりはもうまったく雪の気配は無かった、山の内部では雪がつもってたのかもしれない( ・ω・)

とりあえず石川県に到着!くもりだったけど加賀屋につく!!
bdcam 2012-03-23 14-05-35-578
加賀屋公式HP:http://www.kagaya.co.jp/index.php

皇室の方とかも泊まる高級宿!宿ランキングがずっと1位らしいすごし!たまたま加賀屋の何周年で安くなってたから泊まれたという!

加賀屋の内も豪華絢爛!エントランスでかくね!!?!?Σ(゜Д゜) 本当にお琴ひいてる和服のお姉さんがいてそれがBGMになってたおしゃれー!

bdcam 2012-03-23 14-26-18-171
夕飯のおしながき!すごおおおでかあああ!!最後のほうは家族みんな「も、もう食えぬ・・・パタッ」ってなってたwご飯も全部おいしかった!なすのお漬物だけはわからなかったけど(´・Д・`)スッパー 
夕飯の食べ物の写真は最後に金沢の写真全部zipにしたものうpしておくからそこから見てくだはい!

温泉もよかった!もちろん写真はないけどww露天風呂もあったしなんかおいてあるシャンプー&リンスーがよかったわしゃわしゃ

温泉あがったあとにも高級マッサージチェアが!たのしくて40分くらいやってたなんてそんなことは()

ミシュランでなんたらかんたらですっごく有名なデザートとかあるお店が加賀屋の近くにあるからいってきた!bdcam 2012-03-23 14-35-07-109
ズララアアア!おいしそうなものばかりー!!でもこのうち3つはチョコはいってる・・・チョコきらいやねん・・・(´・ω・`)他の3つたべたmgmg(・~・)♪
bdcam 2012-03-23 14-44-19-890
加賀屋を離れて金沢駅へ!!でか!!お出迎えドーム?みたいな名前らしい!誰でも目を見はるでかさー!ちょっと門をくぐったところにも噴水で「ようこそ金沢へ!」っていう文字がつくられてた!金沢は発展してる街と聞いていたけど想像以上にすごくて驚いた!高層ビルもたちならぶううう!

このままホテルいったりしてーぶらぶら散歩したり

兼六園へいって探検!雪ずりとかいろいろ見れた!ついでに兼六園でお茶した(ーωー)
bdcam 2012-03-23 14-48-00-281
だんごうめー!

兼六園にいったあとはそのまますぐ近くにある金沢城へ、どこもかしこもとにかく広い!金沢城広場というところがあったけれどもあまりの広さと何もなさにははおやが気持ち悪くなって結局あんまりみないままホテルに戻ることにしたw

21世紀美術館もいってきた!撮影はほとんどできなかったけどすごい・・・前衛的です・・・一般人にはあまり理解できないけどとにかくすご・・・!ってところだった・・・!
その撮影できないうちの1点、黒いブラックホールのようなもの、でも塗られている色は青とか!母親はこれが一番気持ち悪いっていってた
http://www.kanazawa21.jp/data_list.php?g=30&d=5(金沢美術館公式HP)
でもビー玉たくさんころがせるところがあってそこが面白かった!ザーザー(゜ω゜)

その後はひがし茶屋街へ、お茶のお店とかあったけど全部スルーしてしまったww金沢の金箔のお店があって入ってみたらすごいものが!
bdcam 2012-03-23 14-54-58-031
なんと金の蔵!金は変色しやすいけど変色しにくい金を開発したとか!ちなみに蔵の中は純金で、さらに荘厳なオーラがでていたゴゴゴゴゴ・・・!新聞でも紹介されたらしくて地元の人に新聞みしてもらった!

最終日のお昼はこれまた有名なお店へ!いろいろ食欲をそそるものがあったよ!みんなすごいもの食べたけどとりあえず最も値段の高いお父さんの食べた写真をうpる!
bdcam 2012-03-23 15-00-49-031
うにとかマグロとか海老とか蟹とか「これでもかー!!」ってくらいのったどんぶり!散らし寿司っていうの?自分は揚げ物たくさんのったものたべたけどじゅるる・・!海に面している県だけあって魚介類がほんとうにおいしかった!蟹5杯も買ってたしww

というわけで楽しい旅行でしたー!ほかの写真は下のURLからDLしてくれればみれるよ(ゝω・)v
http://www1.axfc.net/uploader/Al/so/85707
15:09  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011.12.31 (Sat)

あわわわ;;

みすった・・・もうめっちゃみすった・・・ブログのリンクの画像全部消してた・・・ブルブル

あとなぜかペイントツール開くとこのPCむっちゃおもくなる、タスクマネージャ開きながらペイント開くとCPU使用%は2~5%なのになぜか恐ろしいほど重くなる・・・どうしたパソコンよ寿命か?

ということで今からハリーセンの考察しよう・・・今日の記事は写真を編集できないからかけないバタッ
03:06  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。